コンセプト/仕様・システム 安心の構造 資金計画 Wの保証

R-ISMシリーズ トップ

Wの保証

[売主の瑕疵担保責任保証]はもちろん、
[第三者検査保証機関JIO]にも標準で登録いたします。
Wの保証により、安心して長くお住まいいただけます。
Wダブルの保証

JIOシステムとは専門の訓練を行ったJIO検査員が、お客様と同じ視点に立って新築住宅の建築を検査いたします。




JIOシステムの流れ

[着工前]強固な基礎作りのための地盤の調査
地盤調査の様子地震に強く長持ちする家を建てるためには、基礎が地盤の状況に合っていることが大切です。
まず、地盤に適した基礎を提案するために、建設地の地盤調査をおこないます。そして、調査結果からその基礎仕様を「基礎仕様計画書」としてご報告・ご提案いたします。
[工事中]工事の段階毎に行う4回に渡る検査
それぞれの検査に合格しない限り次の工程には進めないという、徹底した姿勢で取り組んでいます。
(1)基礎配筋検査 建物の基礎が基準以上かをチェック
(2)構造体検査 一級建築士が建物の細部を丁寧にチェック
(3)外装下地検査 雨水に耐えうる建物の防水処理をチェック
(4)完了検査 雨水の入り込む部分がないかを徹底チェック
[竣工・引き渡し後]引き渡し後10年を保証する保証書を発行
10年保証書全ての検査に合格すると、主要な構造部分と雨水の浸入を防止する部分を10年保証する保証書を発行します。

第1回第2回第3回第4回報告書

Back top 1 2 3 4

ページトップへ